銀座カラーの剃り残し対応とは?施術前の事前処理のポイントとタイミング

脱毛サロンでの初めての施術。ちょっと緊張しますよね。

銀座カラーに限らず、脱毛サロンでは予約当日までに施術箇所の自己処理をしておく必要があります。

サロンの光脱毛はムダ毛のメラニン色素に反応するので、事前処理をしておくことで、光が反応しやすい状態になり効率的に脱毛することが可能になるのです。

伸びたままのムダ毛や長すぎるムダ毛に照射するとムダ毛が焦げたり、皮膚をヤケドする原因になります。

といっても背中や腰、襟足、ヒップ奥(Oライン)など自分では剃れないパーツはどうすればいいのでしょうか。

また、万が一剃り残しがあった場合どうなるのか、シェービングの料金は無料なのか?という点や当日の必要な持ち物があるのかも気になるところ。

銀座カラーの施術当日までに必要な事前処理の注意点と施術当日に必要な持ち物、メイクや服装などについてまとめています。

[最終更新日]  [公開日] 2018/2/28

銀座カラーは剃り残し箇所は脱毛しない

剃り残しといっても1~2ミリくらいまでは許容範囲。

それ以上伸びていたり、ムダ毛が部分的に剃られていない場合、原則として剃り残しがある部分は避けて施術することになります。

店舗にもよりますが、銀座カラーは剃り残しに対してチェックが厳しいという口コミもあります。

はじめての施術の際、 そり残しが少しあったため、 そこの部分には光が当てられないと言われてショック。それ以来、事前処理をしっかりやるようにしています。

シェーバーを持参しないと、背中や脚の裏側、VIの施術はしてもらえません。

持参しているシェーバーでやってくれてもいいのでは?と思うのですが、そこは照射せず、1回分消化されます。自己処理しづらい部分は回数コースで契約すると損です!

剃り残しが理由で脱毛されない箇所があっても、1回分消化されてしまうので、事前処理は確実にしておきましょう。

リーズナブル脱毛コースはシェービング代がかかる

銀座カラーでは、手が届かないパーツに関しては、契約しているプランで対応が異なります。

スピード脱毛コースはシェービング無料

スピード脱毛コースでは手の届かないパーツはシェービング無料です。

リーズナブル脱毛コースはシェービング代がかかる

リーズナブル脱毛コースでは、手の届かないパーツのシェービングは持参すると3,000円で対応してもらえます。

とはいえ、毎回3,000円支払ってサロンにお願いするのは結構な負担になります。

1人暮らしなどで、誰にも頼めない!という場合、初めからスピード脱毛コースプランで契約しておいた方が最終的な支払総額は安くなる可能性もあります。

銀座カラーの総額料金!スピード脱毛とリーズナブル脱毛コースの価格差は?

銀座カラーの総額料金!スピード脱毛とリーズナブル脱毛コースの価格差は?銀座カラーのスピード脱毛コースは施術の間隔が短くスピーディに脱毛を進めることができます。料金は通常プランと比較すると高めですが、キャンセル料の優遇や無料のシェービングサービスなどがあり、総額が安くな…

全身脱毛をする場合、脱毛サロンに行くたびに前日に誰かにシェービングをお願いしなければならないということを忘れないでくださいね。

念のため、シェーバーは持っていこう

衛生上の理由からシェーバーの共有はできないため、剃り残しの処理をお願いする場合には持参しなければなりません。

「家にシェーバーがあるのに、剃り残しがあったためにサロンでもうひとつシェーバーを買わなくてはならかった」

ということのないように、念のためシェーバーはバッグの中に入れておきましょう。

きちんと事前処理したつもりでも、サロンの着替え中に剃り残しに気がつくというケースも。

おすすめはフェリエの顔用シェーバー

剃り残しがないよう事前処理は適切に行いたいのですが、刃がギザギザになっている顔用のシェーバーがおすすめです。

顔用のシェーバーなら、体の細い毛や細かいパーツにも対応できますが、サロンでシェービングを依頼する場合、シェーバーの種類によっては対応してもらえないこともあります。

手の届かない箇所(えり足・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥)につきましては、フェイス用シェーバーをご持参の上、ご来店をお願いいたします。ただし、ボディ用シェーバーやカミソリをご持参の場合は処理のお手伝いをお受けできませんのでご注意ください。

推奨はパナソニックのフェリエ ES-WFシリーズ

銀座カラーで推奨されているシェーバーは、パナソニックのフェリエです。ES-WFシリーズがおすすめですが、刃の部分が長いものを目安に選ぶといいでしょう。

サロンでも3,000円で購入できますが、電池代も必要になります。市販なら2000円ちょっとで購入できて割安です。できるだけ持参したほうが安く済ませられます。

Amazonはこちら

楽天はこちら

毛抜きや抜くタイプの脱毛器はNG!

また、サロンで脱毛をすると決めたら、そのときから毛抜きでムダ毛を抜いたり、引っ張って抜くタイプのシェーバーで脱毛したりするのはストップしましょう。

これはムダ毛を抜くと、毛周期が乱れてサロンでの脱毛効果が実感できるまでに時間がかかってしまうから。

顔用シェーバーがひとつあれば、家での自己処理に使えますし、サロンでシェービングをお願いするときにも使えます。

できれば施術1カ月前からムダ毛を抜かないでいる状態がベストです。

VIOラインの事前処理のポイント

ムダ毛処理はお風呂場でする人が多いですが、施術前の事前処理は照明の明るい部屋で行いましょう。

光の当たる角度によって剃り残しがあることに気がつくこともあります。

VIゾーン

まず、ハサミでムダ毛を短めにカットしておきます。先の丸いハサミがあると便利。

全体的に薄くしたい場合は、1、2回目の施術前のみ全剃りし、その後の自己処理についてはサロンスタッフと相談して決めましょう。

好みの形があれば、その形に自己処理しておけばOKです。

Iライン

Iラインは見えづらいパーツなので、明るい場所で鏡を見ながら剃るのがポイント。

粘膜部分を傷つけないよう、ムダ毛の流れに沿ってシェーバーの刃を当てるようにしましょう。

Oライン

Oラインはムダ毛をカットしてからシェーバーを当てていきます。皮膚をひっぱりながら行うといいでしょう。

VIOは無理に自己処理しようとすると、肌を傷つけてしまう恐れがあります。できればサロンでシェービングをお願いするのが◎。

スピード脱毛コースプランの契約を検討するか、クーポンを使ってシェービングをお願いするという方法もアリです。

銀座カラーのクーポン券の最もお得な使い方は3つ!さらなる美肌を手に入れる

銀座カラーのクーポン券の最もお得な使い方は3つ!さらなる美肌を手に入れる銀座カラーでもらえるクーポンは顔脱毛や美肌準備の追加契約に使うことができます。契約者本人以外も使えるので、誰かにプレゼントするのもアリ。ここでは使用期限が半年とちょっと短い銀座カラーのクーポンを使っ…

事前処理で剃り残しやすいパーツ

全身脱毛をするとき、剃り残しが多いのが以下のパーツ。別の角度から光を当てるなどして、よーくチェックしておきましょう。

細い産毛が多く見えづらいパーツ

産毛が多くて見えづらい
デコルテ
おへそのまわり
バストの下
もみあげ
フェイスライン

自分で見えづらいパーツ

自分で見えづらい
太ももやふくらはぎの裏側全体
ヒップの境目

うっかり忘れがちなパーツ

忘れがちなパーツ
手首やヒジ
ヒザ
手足の指

事前処理のタイミング!脱毛当日は要注意

脱毛前の自己処理は予約前日~2日前に済ませておきましょう。

施術当日に慌てて処理すると、肌を傷つける恐れがあります。

特に敏感肌の方は顔用のシェーバーで処理しても、処理直後はヒリヒリ感があるという人もいるかもしれません。

炎症を起こした状態では光を照射できないこともあるので、注意してくださいね。

逆に2日以上前に事前処理をするとムダ毛が伸びてしまうこともあるので気を付けましょう。

施術1カ月前は海、プールでの日焼けは避ける

日焼けした肌は光の熱を吸収してしまうため、脱毛効果が薄れてしまいます。

夏に向けて脱毛を考えている方も多いかもしれませんが、施術1か月前は日焼けをさけるようにしてくださいね。

また、脱毛の施術が終わったあとの肌はデリケートな状態。紫外線ケアを忘れないようにしましょう。

顔脱毛するときはサロンで化粧を落とす必要アリ

顔の脱毛をするときは施術前にスタッフがメイクを落としてくれるのでクレンジングは持参しなくてOK

ただし眉頭から頬骨頂点あたりは照射しないので、アイメイクは落とす必要がありません。

施術後、メイクをして帰りたい場合はメイク用品を持参しましょう。

当日の服装は自由、持ち物は?

施術時はサロンで専用のワンピースに着替えるので服装に制限はありません。

VIOは専用の紙ショーツをはいて施術を受けます。

持ち物は特にありませんが、シェーバーを用意しておくのがおすすめです。

まとめ・事前処理はサロン推奨シェーバーでしっかりと!

銀座カラーで施術を受ける場合、先日までに事前処理しておく必要がありますし、剃り残しがある場合、施術をしてもらえないことがあるので注意しましょう。

また、事前処理は顔用のシェーバーで細い産毛も剃り残しがないよう、明るい場所でチェックしてくださいね。

全身脱毛や背中、うなじなどの脱毛を検討している人は、シェービング代3000円がかからないスピード脱毛コースプランでの契約を検討してみてもいいでしょう。

銀座カラーのシェービングサービスの対応範囲!3,000円を無料にする方法

銀座カラーのシェービングサービスの対応範囲!3,000円を無料にする方法銀座カラーのシェービングサービスは1回3,000円。有料サービスですが、どこまでシェービングをお願いできるのでしょうか。ここでは銀座カラーのシェービングサービスの内容や依頼するときの注意点やシェービング代…

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ