キレイモの学割をわかりやすく解説【大学生、高校生(未成年)のお得な全身脱毛】

キレイモには学生にお得な「学割プラン」があります。
通常料金と比べてかなり安くなるので、高校生や大学生の内に全身脱毛したいならぜひ学割プランで申し込みましょう。
このページでは、キレイモ学割で「どのくらい安くなるのか?」をはじめ、支払い方法や利用条件など、詳しくご説明します。

[最終更新日]  [公開日] 2018/4/27

キレイモの学割の料金【どのくらい安くなるか検証】

キレイモの学割プランは、6回、12回、18回のパックが最大7万円安くなるプランです。
学生の内に契約すれば、卒業後も学割料金のまま続けられます。

回数ごとの通常料金と、学割を利用した料金を比べてみましょう。

回数 通常料金(月額制) 学割プラン 差額
6回 114,000円 106,300円 7,700円
税込8,316円
12回 228,000円 202,900円 25,100円
税込27,108円
18回 342,000円 274,100円 67,900円
税込73,332円

キレイモで一番人気の月額制と比べると、かなり安くなることがわかります。
また、月額制ではシェービング代1,000円がかかるのに対し、学割プランでは無料。
シェービング代は来店の度にかかるので、無料なのは嬉しいですよね。


学割は自由に使えるお金が少ない学生でも気軽に全身脱毛が受けられるよう安めの値段設定になっていますが、他のプランと比べてサービスの質が劣ることはありません。
キレイモの高い技術やサービスはそのままで、値段だけが安くなったとってもお得なプランです。

何回パックがおすすめ?

脱毛回数が多くなるほど割引額が多くなりますが、人によって必要回数は異なります。
おおよその目安としては以下の通りです

6回、12回、18回ごとの脱毛効果

大体6回くらいでムダ毛が薄くなった、少なくなったと実感し始めます。
自己処理がほとんどいらなくなるのは12回前後からなので、一番人気は12回パックです。
18回もやればほとんどの人が脱毛完了となるでしょう。
元々ムダ毛が少ない方や、完全にツルツルにならなくても、自己処理の回数や手間が少なくなる程度でOKと言う方は6回パックでも良いと思います。

どのくらいの回数が適切なのかは、カウンセリングで相談するのが近道です。

学割適用のまま途中で回数を変更することもOK

『6回にしたけど、もう少しかかりそう』
『18回も必要なかったかも』

このような場合でも、学生の内なら学割料金のままで回数を増やすor少なくすることができます。
自由度が高いので、まずは慎重に少ない回数で、と言う始め方もできますね。
卒業して学生でなくなってしまうと、学割料金は適用されなくなるので注意が必要です。

キレイモ学割の利用条件【未成年は親の同意書が必要】

小学生、中学生、高校生、大学生(短大生)、専門学生は学割が使える。予備校生、職業訓練学校生は学割が使えない

学割を利用できるのは「学生」であることと、「生理が始まっている」ことが条件。

条件的には未成年の小学生や中学生でも可能と言うことですが、現実的には早くても高校生くらいから、多くは大学生や専門学生の頃に始める方が多いようです。
学生であれば年齢は関係なく、40歳で大学生、高校生になった人ももちろんOKです。

尚、学生証の有無にかかわらず、予備校生や職業訓練学校生は、対象外となります。

学割の契約時に必要なもの

  • 学生証 or 生徒手帳 or 在学証明書
  • 親の同意書(未成年の場合のみ)

未成年の場合は親が記入した同意書が必要です。(もしくは親の同伴でも可)
公式サイトに「親権者同意書」が用意されているので印刷して必要事項を記入してもらいましょう。
⇒ キレイモ同意書はこちら
パソコンやプリンターがない場合は、便箋などの紙に必要事項を書いたものでもOKです。


キレイモ学割の同意書
⇒ 手書きの同意書のサンプルはこちら
(クリックで大きくなります)

いきなり契約ではなく、まずはカウンセリングから

わからないことはカウンセリングで何でも相談しよう

学割プランと言えども高い買い物となりますので、まずはカウンセリングで相談し、じっくり考えてから契約するようにしましょう。
カウンセリングでの相談のみの場合は、まだ書類は必要ありません。
キャンペーンとしてカウンセリング時にハンド脱毛の無料体験を行っている場合がありますが、特に事前準備はいりません。

⇒ キレイモのカウンセリングの流れ・所要時間

キレイモ学割の支払い方法

キレイモ学割の支払い方法は、いくつかのパターンがあります。

  • 現金で一括払い
  • クレジットカードで一括払いor分割払い
  • キレイモ独自ローンで分割払い

一番安く済む支払い方法は、現金、もしくはクレジットカードによる一括払いです。
分割払いは、少ない金額で始められますが、金利手数料(約10~15%)が上乗せされるので総額は高くなります。

キレイモ独自ローンは、20歳以上、年収が95万円以上(仕送りも可)と言う条件があるので、未成年は利用できません。
また、クレジットカードで分割払いにする場合は、最初にカードで一括払いしてから、ご自身で分割払いに切り替える手続が必要です。

一括払いが一番安いが、まとまったお金がないなら分割払いとなる

学生だとクレジットカードがなく、さらに未成年と言う場合も多いと思います。
その場合の支払い方法は、現金で一括払いと言う選択肢しかありません。

もし、最初にまとまったお金が準備できず、親にも頼れない場合は、月9,500円で全身脱毛が始められる「月額制プラン」の方がいいかもしれません。
月額制プランの料金詳細はこちら


分割払いは、金利や手間がかかることに留意しよう。
一括払いが難しい場合は、負担の少ない別のプラン(月額制)を選択するのもアリ。

キレイモ学割を他社と比較

キレイモ以外にも学割が利用できる脱毛サロンはいくつかあります。
人気の脱毛サロンで学割内容を比較してみましょう。

サロン名 学割の内容 対象プラン
キレイモ 最大67,900円割引 回数パック
銀座カラー 最大50,000円割引 全身脱毛スピードコース、全身ハーフ脱毛、部分脱毛
脱毛ラボ 10%割引 回数パック

割引額だけを見るとキレイモが一番お得感があります。
しかし、気になるのは具体的な料金の比較ですよね。
12回、18回プランの学割料金を比較してみましょう。

(横スクロールします)
サロン名 学割12回 学割18回 シェービング代 脱毛範囲
キレイモ 202,900円 274,100円 無料 全身+VIO+顔
銀座カラー 275,000円 無料 全身+VIO
脱毛ラボ 188,982円 269,982円 1,500円 全身+VIO+顔

脱毛ラボは一番安いですが、シェービング代がかかってしまいます。1回1,500円なので、毎回シェービング代が必要となると、キレイモの料金を上回る計算に。
脱毛箇所もキレイモより少なく、頬と鼻の脱毛をやっていない点がネックです。

銀座カラーの学割は3つのプランが対象ですが、表の料金は、人気の「新・全身脱毛スピードコース」の料金となります。
このプランは脱毛し放題なので、回数に関わらず同額となります。
何回も通えてこの料金はかなりお得にみえますが、顔脱毛が含まれていません。
オプションで顔脱毛もプラスすることもできますが、学割を使ってもかなり高額となってしまいます。

また、キレイモは料金のみならず、サービス面でも評価が高い脱毛サロンです。

  • 2ヶ月に1回の来店でOK
  • 予約が取りやすい
  • 予約変更は前日まで受付
  • ムリな勧誘がない

施術内容やサービスの充実度も踏まえると、キレイモのコスパの良さは際立っていますね。

もし他のサロンにすでに通っていたら…「学割」よりも「のりかえ割」がお得!

他サロンに通っている途中ならのりかえ割がおすすめ

キレイモには学割以外にもいくつかのキャンペーンがありますが、併用はできません。
利用できるのは一つだけなので、一番お得なキャンペーンを選びたいですよね。
もし学生でキレイモ以外の脱毛サロンに通っているなら、「学割」よりも「のりかえ割」の方がお得になります。

のりかえ割は他社⇒キレイモに乗り換える場合に適用される割引です。どのくらい安くなるのか学割料金と比較してみましょう。

回数 学割プラン のりかえ割 差額
6回 106,300円 95,482円 10,818円
12回 202,900円 188,892円 14,008円
18回 274,100円 244,404円 29,696円
通い放題 なし 277,778円

6回、12回、18回すべてでのりかえ割の方が安く、さらに、のりかえ割では学割にはない「通い放題」の割引もやっています。
もし、他サロンで1万円以内の部分脱毛だけをしている場合は、割引額だけでその料金が払えてしまいますね。
のりかえ割の条件に当てはまる人は、学割ではなく、のりかえ割を検討してみてください。
のりかえ割の詳細はこちらをご確認ください

学生の内に全身脱毛をするメリットデメリット

社会人になったり、子供を産んだりすると、時間の自由が利かなくなるものです。
また、学生時代より収入が増えたとしても、実家を出て一人暮らしをしていたり、共に生活をする家族ができていたりするとお金も自分の自由にはできないですよね。
ムダ毛処理にかかる時間もカットできるので「もっと早く脱毛しておけばよかった」と思う人は大勢います。

また、カミソリや毛抜きによる自己処理を何年も続けていると、毛穴がボツボツしたり、黒ずんだりすることも。自己処理には肌ダメージがつきものです。
早い段階で自己処理から解放されれば、ツルツルの美肌を保つことができますよ。

学生の内に全身脱毛するメリットはたくさんありますが、一方でこんなデメリットも

キレイモは中学生、高校生でも親の同意書があれば脱毛できますが、18歳未満は体の成長過程にあるため、脱毛完了した後に新たにムダ毛が生えてくることもあります。
脱毛できるのは、現段階で生えているムダ毛のみ。将来生えるかもしれない潜在的なムダ毛に対しては効果がありません。
ただ、新たに生えたとしても少しだけで、全身のムダ毛が元通り、とまではいかないので安心してください。
ホルモンバランスが安定し、生理が定期的に来るようになってからだと、ムダ毛の再発は少なくなるようです。
体の成長は個人差がありますが、女性は大体15歳でホルモンバランスが安定してくると言われています。

学生の脱毛はメリットの方が多いですが、中学生、高校生など18歳未満の場合は「ムダ毛がまた生える」可能性も視野に入れて脱毛を検討しましょう。

キレイモ学割はこんなプラン!ポイント総まとめ

  • 最大7万円も割引される
  • 卒業後も学割料金のまま続けられる
  • 学割料金のまま回数変更もOK
  • 他サロンと比べても一番お得

メリットは多いですが、注意点もいくつかあります。

  • 未成年は親の同意書が必要
  • 分割払いは条件アリ
  • 他のキャンペーンとの併用はできない
  • 他のキャンペーンの方がお得になる場合も

良い面、注意したい面を総合的に踏まえて検討しましょう!

キレイモの無料カウンセリングはこちらから

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ