キレイモの人気商品・顔にも体にも使えるナチュラルローションとオールインワンジェルの効果

キレイモでは脱毛後の保湿にオリジナルの化粧品を使用しています。

サロンオリジナルの化粧品というと、価格が高いイメージがありますが、キレイモのアイテムはプチプラのものばかりで大人気。サロンに通っていない人からも愛用されているアイテムがあるほどです。

ここではキレイモのオリジナルの化粧品について詳しく説明していきます。

[最終更新日]  [公開日] 2018/4/30

キレイモの一番人気化粧水・ナチュラルローションとは

脱毛後の乾燥しがちな肌をおだやかに潤してくれるナチュラルローション。

水と植物由来由来成分99.9%という低刺激の処方で、敏感な肌の方でも使いやすいと評判です。

スプレーボトル入りなので、ローションパックをするときにたっぷり使うときも、手が届きにくい背中にシュとひとふきするのもラクラク。価格は400mlで1,800円です。

「サロンの化粧品は高い」というイメージが定着しているなかで、オリジナル化粧品の人気が高いというのは、他の脱毛サロンにはないキレイモならではの特徴といえるでしょう。

ナチュラルローションを使って脱毛後の肌を保湿すべき理由

乾燥した状態で施術を受けると脱毛効果が落ちてしまうため、脱毛をしている間は保湿ケアを怠らないようにしなければなりません。

ナチュラルローションの成分

脱毛後の肌はデリケートな肌に使用するアイテムは刺激の低いものを選ぶのがオススメ。

キレイモのナチュラルローションは天然の保湿成分を中心に、刺激となる成分をカットして作られています。

ここでナチュラルローションの配合成分をチェックしてみましょう。

肌をモチモチにしてくれる成分

  • ローズエキス
  • セラミド
  • 水溶性コラーゲン

やわらかな肌へ導いてくれる成分

  • はちみつ
  • キシリトール

肌を引き締めてくれる成分

  • ローズフルーツエキス(カニナバラ果実エキス)
  • シルバーバイン抽出液(マタタビ果実エキス)

お肌のコンディショニング成分

  • フラボステロン(大豆種子エキス)

ハリのある肌に導く成分

  • ハナショウガエキス

顔やニキビにもOK!キレイモのナチュラルローション

キレイモのナチュラルローションはアルコール、石油系界面活性剤、シリコン、フェノキシエタノール、香料、鉱物油、合成色素(指定成分)、パラベン、サルフェートなど、刺激となる成分がほとんど入っていません。

そのため体はもちろんのこと、顔にも使えるとして人気。毛穴に詰まりやすい成分も入っていないので、ニキビが気になる人の保湿にも適しています。

キレイモのナチュラルローション・使用原料

水、プロパンジオール、グリセリン、マタタビ果実エキス、カニナバラ果実エキス、ハナショウガエキス、ダイズ種子エキス、ダイズステロール、ダマスクバラ花エキス、水溶性コラーゲン、セラミドNG、ハチミツ、キシリトール、BG、クエン酸Na、クエン酸、水添付レシチン、ベタイン、アルギン酸Na、アニス酸Na、レブリン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10

今大人気!キレイモの化粧水・マイメロバージョン

現在、キレイモのナチュラルローションはサンリオのマイメロディデザインの限定バージョンを販売しています。

マイメロディ好きの人は要チェックです!

kireimoナチュラルローション、どこで買える?

ナチュラルローションはキレイモの店舗の他、楽天市場やAmazonなどの大手通販サイト、ドン・キホーテ、大手ドラックストアチェーン店などで購入できます。

キレイモに通っていない人でも試すことができるのは嬉しいですね。

高保湿タイプなら、キレイモのオールインワンジェル

ナチュラルローションと並んで人気があるアイテムが、キレイモのオールインワンジェルです。

こちらは、化粧水、乳液、クリーム、美容液、オイル美容液、パックの6つの役割をひとつのジェルに凝縮。

忙しいときでもこれ1つでお手入れが完了する時短美容アイテムです。

キレイモのオールインワンジェルの贅沢成分

ジェルに配合したたっぷりの保湿成分を、ローズヒップオイルやスクワランのベールが覆い、透明感のあるうるおいを実現してくれます。

ローヒップオイルは抗酸化作用が高く、シミの改善やアンチエイジングケアに最適と言われ、注目が集まっている成分。

スクワランは人間の皮脂に近いオイルで、低刺激かつ、肌なじみがよいオイルとして知られています。

顔の肌が乾燥しやすいという方や、冬場の脱毛後のお手入れにはこちらがオススメ。

脚や腕、お尻といった乾燥しやすいパーツもオールインワンジェルを少量つけておくだけで、スベスベになると評判です。

こちらのオールインワンジェルは200gという大容量で1,800円というお買い得価格。1日2回使用しても約1カ月半使えます。

この価格なら、顔だけではなく、ボディ用として使っても惜しみなく使えますよね。

充実した内容とプチプラ、大容量。キレイモのサロンに通っている人以外からも人気があるというのも納得のアイテムです。

単なるオールインワンジェルと違って、オイルが入っているせいか乾燥しません。使い心地はさっぱりとみずみずしい感触。翌朝までしっかり肌が潤っています。
(50代女性)

いままで、体は保湿ケアしたりしなかったりとマチマチだったのですが、このオールインワンジェルは使用感がいいので、ストレスなく継続してお手入れできています。彼からも『肌がすべすべだねー』と言われて嬉しい限り。頑張ってお手入れを続けます!
(30代女性)

キレイモのナチュラルローション、オールインワンジェルの使い方

ナチュラルローションもオールインワンジェルも使い方のポイントは「洗顔後やお風呂上りの潤いが残った肌に使用すること」。

シンプルケアだけに、肌の水分が乾燥してしまってから使うと、物足りなさを感じるかもしれません。

また、オールインワンジェルは「これ1つでOK」といわれていますが、乾燥が気になる時期は化粧水のあと、クリーム代わりに使ってもいいでしょう。

キレイモの顔脱毛の範囲とエステ並みの美顔効果があるフォトフェイシャル

キレイモの顔脱毛の範囲とエステ並みの美顔効果があるフォトフェイシャル「広範囲でお得」と評判のキレイモの顔脱毛。気になる効果、ツルツルになるまでの必要回数、料金などをわかりやすくまとめました。特に人気は、無料でフォトフェイシャルに変えられるサービス!脱毛とニキビケアが…

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ