キレイモは全身脱毛1回で約90分!脱毛前後は化粧もOK!来店から施術までの流れ

キレイモの全身脱毛にかかる時間は、着替えや受付などの時間も含めて90分程度。自分でメイクを落としたいときは、少し早めに到着するようにしましょう。

腕や脚、うなじなどに日焼け止めを塗っている場合は、こちらもクレンジングシートでふき取っておいてくださいね。

以前は上半身と下半身で分けていましたが、キレイモの脱毛は1回の施術で全身1回になりました。

キレイモの全身脱毛プランの詳細はこちら

[最終更新日]  [公開日] 2018/5/15

キレイモの脱毛前は化粧を落とす

キレイモの全身脱毛は顔脱毛が含まれているため、施術前にはメイクを落とします。

といっても、施術時にスタッフがクレンジングシートを使って落としてくれます。

少し早めにサロンに行き、メイクルームに置いてあるクレンジングを使って、自分でメイクを落としておくことも可能です。

自分でクレンジング剤を用意する必要はありません。

目元のメイクは落とさなくてもいい

眉毛の下は照射できないため、マスカラやつけまつげは落とさなくてもOK。

ですが目元のメイクだけを残して、顔全体をクレンジング→脱毛後、目の周りを除いて再度、全体をメイクとなると、どうしても目元のメイクがくずれてしまいがちです。

また、施術時はうつ伏せになるので目元のメイクがよれてしまう可能性も。

脱毛後に外出するなら目元のメイクは…

脱毛した後にお出かけの予定があるなら、フェイスメイクはこちらがおすすめです。

  1. サロンに行く前は日焼け止め&パウダーファンデ、眉やチーク、リップなどの最低限のメイク
  2. サロンでメイクを落とす
  3. 施術後、すべてメイクをし直す

施術時は光から目を保護するため、サングラスのようなものを使用します。つけまつげも施術後につけるのがベターです。

キレイモの脱毛の流れ

キレイモの脱毛の流れは、「着替えから次回予約まで」5つのステップです。

  1. 着替え
  2. 脱毛スタート
  3. 脱毛後の保湿ケア
  4. 着替え
  5. 次回予約

着替え

キレイモは個別に仕切られた施術ルームの中でガウンに着替えます。着替えをする場所が共用ではないので、安心ですね。

服は用意されているロッカーへしまいましょう。下着もすべて脱ぎ、ウェットティッシュで体をふいてから、紙のショーツに履き替えます。

ガウンはボタンが後ろになるようにしましょう。着替えが済んだらボタンを押してスタッフを呼びます。

脱毛スタート

キレイモの脱毛マシンは冷却装置がついているので、ジェルを使用しません。ジェルの冷たさがイヤ!という人からも好評です。

照射を行う前に、まずは剃り残しがないかどうかチェック。回数プランや通い放題プランなら、剃り残しがあってもシェービングしてもらえるので安心です。

キレイモのシェービングサービスの料金「回数パック無料・月額制1,000円」と処理範囲

キレイモのシェービングサービスの料金「回数パック無料・月額制1,000円」と処理範囲キレイモの無料シェービングサービスは回数プラン、学割パック、通い放題の3つのプランのみ。月額制はシェービング有料になりますが利用方法によっては1,000~2,000円と幅があります。シェービングサービスを有効…

ほくろや傷跡など、照射できない場所はテープでカバーします。その後、白いペンで施術範囲をマーキングしていきます。

照射は、うつ伏せになってスタート。心臓から遠いパーツからはじめます。声をかけながら進めるので、いきなり照射がはじまってびっくり!ということもありません。

痛みを感じやすい場所も声をかけてから照射してくれるので心の準備ができます。

VIOゾーンなど痛みが強く感じるパーツがあれば照射レベルを下げてもらうこともできるので、痛みに我慢できないときはスタッフに伝えましょう。

その後、仰向けになって顔から体前面に照射していきます。目に光が入らないよう、サングラスをかけてからスタートします。

施術中、スタッフに話かけられたくないという方は、ロッカーにかけられている札を「sleep」にしておくと、必要最低限の声かけだけで、ゆっくりお休みしながら施術を受けることができます。

脱毛後の保湿ケア

照射が終わったら、白いペンのマーキングをふき取り、スリムアップ効果のあるジェルで保湿していきます。

マッサージするように塗り込んでくれるので気持ちいいですよ!

着替えをしてパウダールームで身支度

施術室内で着替えたら、パウダールームに移動。コテやヘアアイロンなどを借りて、ヘアスタイルを整えることもできます。

化粧水や乳液、コットンなどが置いてあるので、メイク前のスキンケアもバッチリです。

施術後の確認事項と次回予約

施術後の注意、確認事項が書かれたシートを渡されます。

「当日お風呂は入らない」「飲酒やサウナは控える」といった点や、アフターケアとして保湿をすることなど基本的な注意点のほか、「市販薬は前後3日、処方薬は前後1週間控える」など、うっかり忘れてしまいがちな注意点も書かれています。お茶を飲みながらチェックしましょう。

その後、スタッフの方を通して次回予約を入れて終了です。

キレイモの全身脱毛後は運動、飲酒、お風呂は避ける。脱毛期間中のケアについて

キレイモの全身脱毛後は運動、飲酒、お風呂は避ける。脱毛期間中のケアについて顔脱毛を含むキレイモの全身脱毛は施術の後でもメイクができます。脱毛後に避けたいこととして「お酒を飲む」「激しい運動」「お風呂」の3つ、さらに薬の服用にも注意。自宅でのアフターケアでキレイモのナチュラル…

キレイモの施術後は化粧できる?紫外線対策を忘れずに

施術後はメイクをして帰ることができます。

キレイモオリジナルのナチュラルローションなど刺激が少ない保湿アイテムが用意されているので、施術後の敏感な肌でも安心です。

脱毛の施術前後におすすめの日焼け止め

光脱毛は日焼けした肌に照射することができません。そのためサロンに行くとき、サロンから帰るときも日焼け止めを塗るのがベスト。

ただし、脱毛の施術前後に使う日焼け止め選びにはいくつかポイントがあります。

  • 毛穴に入り込まないタイプを使うこと
  • ウォータープルーフタイプやSPFが高いものはNG
  • 紫外線散乱剤のものがオススメ

日焼け止めが毛穴に残った状態で照射をすると、脱毛効果が低下する恐れがあります。

クレンジングシートでは落としにくい、ウォータープルーフの日焼け止めや紫外線吸収剤を使用したSPF値の高い日焼け止めなどは避けるべきでしょう。

肌への刺激、負担が少ないので施術後のデリケートな状態の肌にもぴったりです!

おすすめは肌に優しく、落としやすい紫外線散乱剤タイプの日焼け止め。こうしたタイプなら、クレンジングシートでも落としやすく毛穴に入りこむこともありません。

まとめ

キレイモの全身脱毛には顔脱毛が含まれていますが、前後のメイクは可能です。

サロンにクレンジングやスキンケアアイテムが用意されているので、普段使用しているメイクアイテムだけ持参すればOK。

施術前後の紫外線対策も忘れないでくださいね!

キレイモの顔脱毛の範囲とエステ並みの美顔効果があるフォトフェイシャル

キレイモの顔脱毛の範囲とエステ並みの美顔効果があるフォトフェイシャル「広範囲でお得」と評判のキレイモの顔脱毛。気になる効果、ツルツルになるまでの必要回数、料金などをわかりやすくまとめました。特に人気は、無料でフォトフェイシャルに変えられるサービス!脱毛とニキビケアが…

脱毛サロン

医療・クリニック

家庭用脱毛器

脱毛の基本

おすすめ